馴染めない…専科の授業

2017年7月21日

専科の授業(音楽・体育・図工・家庭科・美術・技術)は、週一の授業だけだったりして、先生との接触がそもそも先生が少なかったため、子どもの特性などの情報提供をしていないと、単なるわがままな子とみられがちでした。

また、不器用な為作業が遅れがちでした。

サボっているわけでもふざけているわけでもないのですけど、そこを理解されるのが難しかったです。

見通しの持ちにくさもツライ…と感じました。