子育て、ひとりで悩んでいませんか?

2017年10月26日

私たちペアレント・メンターとわかちあいましょう

ペアレント・メンターとは?

ペアレント・メンターとは、自らも発達障害のある子を、迷いや不安を感じながら育てた経験があり、お話しを聴くことや発達障がいの基礎知識などの一定の学びをした親(養育者)です。

同じように子育てをしている方々が少しでも安心して子育てを楽しめるように、これまでの経験を持ち寄り活動しています。

同じ養育者だからこその視点・思いを大切にしながら、困り感のある子育てについて一緒に考えていきたいと思っています。

ご利用例

A さん
子育ての悩みは聴いてほしいけれど、誰にでも話せることではないし、相談していることは他の人に知られたくない…。

メンターコーディネーター さん
まずは個別相談「ぴあト~ク」はいかがですか?同じように子育てで悩むメンターが丁寧にお話をお聞きします。さらに同じ悩みを持つママさんとつながりたくなったら「ぴあサロン」もおすすめですよ!

B さん
学校でうまくいっていない。担任の先生もうちの子のことをなかなか理解してくれなくて。何かいい方法はないかな…。

メンターコーディネーターさん
お子さんの得意・不得意や、必要なサポートをどのように伝えたらいいか、私たちの経験もご紹介しながら一緒に考えます。必要に応じて「サポートブック」という、記録ツールの作成もお手伝いしますよ!

同じように子育てをしている方々が少しでも安心して子育てを楽しめるように、これまでの経験を持ち寄り、以下の4つの活動をはじめました。

ぴあと~く

 

 ぴあサロン

 

サポートブック作りのお手伝い

 

キャラバン隊

 

ご利用者さまの声

悩んでいるのは自分だけじゃなかった、と思えただけでもものすごく気持ちが楽になりました。

 

「子育てのダメ出しをされるんじゃないか」なんて心配していましたが、温かく話をきいていただけたことがとてもうれしかったです。

 

専門の機関に行って相談するのは勇気がなかったのですが、ここなら気兼ねなく話ができます。

 

進路選択に迷いがありましたが、気持ちを整理して進めました。

子育てエピソード

ペアレント・メンターがこれまでの子育で経験したあれこれを語ります。どんな困り感があって、どのように感じてきたか、どんな工夫をしてきたか、覗いてみてください。きっと「あるある!」がある、のではないでしょうか?

pickup《秋の学校行事・就学相談》

 

学校で

幼稚園・保育園で

家で

公共の場で

進路のこと

夏休み、どうしてますか?

 

 

問い合わせは
ペアレント・メンターあだち 事務局
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター8F
(火)・(木)・(金)10:00~17:00
電話:050(6861)2333

東京芸術センタービルへのアクセス

 

「あだちペアレント・メンターねっとワーク」に登録しているペアレント・メンターは、日本ペアレント・メンター研究会のペアレント・メンター養成講座を受講修了しています。
ペアレント・メンター事業は足立区からの受託で実施しています。